媒体を掛け合わせる〜DRMに最適な2つの媒体とは〜

こんにちは、孝明です。

前回は、商品を売っていくための戦略をお伝えしました。

ビジネスというのは、
信頼関係を構築することがセオリーです。

で、信頼を構築するための手法として、
DRMという手法をお伝えした。

DRMがどんなマーケティング手法なのか、
ご理解いただけたんじゃないかなと思います。

今回は、そのDRMをアフィリエイトにどうやって取り入れていくために、
具体的にどんな媒体を使っていけばいいのか?
という点について、お話ししていきたいと思います。

それでは、いきましょう。

「ブログ」と「メルマガ」の掛け算こそが最強

先に結論から申し上げると、使う媒体というのは、

「ブログ」「メルマガ」

です。

これを上手に組み合わせていくことができれば、
最終的には半自動でお金を生み出してくれる装置が完成します。

まあ、これは多くのアフィリエイターが使っているし、
多くの人が推奨している方法でもあるので、聞いたことがあるかもしれません。

ただ、なぜブログとメルマガを使うべきなのか?

この点についてしっかりとした回答ができている人は少ないなと感じたので、
今回はDRMというマーケテイング手法を軸に、
なぜブログとメルマガを使うべきなのかについて詳しく見ていきます。

DRMを軸に考えていく

まず、DRMは3つのステップから構成されると言いました。

  • 集客
  • 教育
  • 販売

ですね。

要するに、
まず、興味のある人を集めてきて、
そして、その人たちに価値のある情報を与え、
最後に、商品を販売する。

この流れがDRMにおいては基本になるものでした。

ただ、この3つのステップを全てブログだけでやるというのは結構難しいんですね。

というのも、DRMの各ステップごとに最適なやり方が異なるので、
それを1つの媒体だけでやるのは、効率的ではないんです。

では、どうすればいいのか?

それは、媒体を組み合わせていけばいいんです。

つまり、ベストなタイミングでベスト媒体を使い分ければいい。

集客には集客に適した媒体
教育には教育に適した媒体
販売には販売に適した媒体

をそれぞれ使っていけばいいんです。

では、それぞれ何を使えばいいのか?

次からDRMの各ステップごとに何が最適な媒体であるのか、
それぞれ見ていきましょう。

集客の目的とその媒体

そもそも、DRMにおいての「集客」というのは、
お客さんを集めてくるということです。

ですが、集客のポイントは、
ただお客さんを集めてくればいいということではなく、
質の高いお客さんを集めてくること。

つまり、興味のあるお客さんを集めてくるということです。

なぜなら、そもそも興味がない人を集めても
こちらの話を聞いてくれないからです。

たとえば、ダイエットのブログを作っているのに、
投資に興味がある人を集めてきても意味がないんですよ。

いくら価値ある情報を伝えてもそもそも聞く気がないんだから、
その情報の価値を感じてくれないんです。

だから、ちゃんとダイエットに興味や関心があるという人でないと
価値を提供することができないということです。

要するに、次の教育のステップに進めることができないんですね。

なので、まず集客の段階でポイントになるのは、

「その情報に興味がある人を集めることができるかどうか」

ということなんです。

これを踏まえた上で、じゃあ、どんな媒体を使えばいいのか?

それはすでにお伝えしているように

「ブログ」

です。

じゃあなぜ、Twitterでもなく、Facebookでもなく、
YouTubeでもなく、Instagramでもなく、ブログなのか。

それは、

「ブログが最も質の高いお客さんを集めやすい媒体であるから」

ということが言えます。

そもそも読者の人はどうやってあなたのブログにたどり着くのかというと、
ほとんどの読者の人は、何か悩みとか不安があって、
その悩みを調べて訪れてきているはずです。

つまり、YahooとかGoogleを使って、
検索窓にキーワードを打ち込んで「検索」しますよね。

これは要するに、知りたいと思っているから調べるんです。

だから検索するんです。

そうゆう人ってすでに話を聞きたいと思ってますよね?

むしろ、積極的に情報を取りに来ています。

だから、こちらの話も積極的に聞いてくれるんです。

つまり、この時点で、

こちらの話を聞いてくれようとしている読者を絞り込めるんです。

このように興味がある人を集めるためには、
検索エンジンを使って集めるというのが、最も効率的であり、
そのための最も適した媒体というのが、「ブログ」に当たるわけです。

だから、ぼくは最初にブログを作ってくださいとお伝えしたんですね。

集客においてはブログを使うことが最も効率的だと言えるでしょう。

教育の目的とその媒体

集客で話を聞いてくれる読者集めたら、
次に何をしていくかというと、
教育と信頼関係を構築していきます。

DRMでいう「教育」ステップですね。

で、教育については、前の記事でもお話ししたように、

読者と信頼関係を構築できるかどうか

が、次の販売のステップにおいて、
成約できるかどうかの最も大きな要因になります。

では、そもそもの問題として、
信頼関係はどうやって構築していけばいいのか?

これは、基本的には読者とコミュニケーションをとりながら、
価値ある情報を提供して行くことで、
読者と信頼関係を構築することができます。

つまり、読者が何を悩んでいるのか、
どんな問題があるのかを把握し、
その問題を解決してあげること。

これができるようになると、
信頼関係を構築できるというわけです。

信頼関係が構築できれば、

「この人の言うことは正しいはずだ」
「この人の言うことを聞いていれば間違いない」

と思ってくれるようになり、読者が信頼してくれるようになるし、
自分のファンになってくれる可能性も出てきます。

ただですね。

価値ある情報というのは、こちらが一方的に与えて行ったとしても、
価値を感じてもらえない可能性というのがあるんです。

どうゆうことかというと、

たとえば、中学校を卒業したばかりの高校1年生に、
有名大学の名誉教授の授業を聞かせても理解できませんよね?

これと同じで、
どんなに素晴らしい授業だとしても、聞いてる側のレベルが、
価値ある授業のレベルに追いついていなければ、
その価値を受け取ることが決してできない。

と言うことなんです。

つまり、

情報に価値を感じてもらうためには、
その情報を理解できるようになるために、
段階を踏んで情報を提供していかにないといけない

ということなんです。

これは、レベルが高い情報、専門的な情報ほど内容も難しく、
理解するための基盤ができている必要があります。

ただ、難易度が高い分、理解できれば多くの価値を感じてくれるので、
信頼関係も構築しやすくなる傾向にあるんです。

じゃあ、そんなハイレベルな情報をしっかり受けっとてもらうために必要なことは何か?

それは、

「順番」

です。

要するに、全く知識がない人でもわかるように
順を追って段階的に情報を提供することで、
内容を理解できるようになるレベルまで意図的に導いてあげる必要があるんです。

そのために学ぶ順番をこちらコントロールする必要があり、
その最適な媒体というのが、

「メール」

なんですね。

なぜなら、メールというのはこちらが主導で情報を提供できる媒体だから。

ブログであれば、読者は好きな記事を好きな順番で読んでいくことができますが、
メールはこちらが意図した情報を意図した順番でしか読者は情報を受け取ることができません。

つまり、僕らが意図した順番で意図した内容を受け取ってもらうことができるので、
読者をこちらが意図した通りに導いていくことができるわけなんです。

だから、教育のステップでは、
受け取らせる内容を意図的にコントロールできるメルマガを使うんですね。

販売の目的とその媒体

興味がある人を集客し、教育を行うことで信頼関係を構築できたら、
いよいよ商品を販売していくステップです。

この販売を行なっていくために適しているものは、

「セールスレター」

というもの。

セールスレターとは、商品の売り込みに特化したページのことで、
下のようなものがそれに当たります。

>>推奨商材のセールスレター

ですが、この販売のステップはアフィリエイター自身が行う必要はありません。

というのも、このセールスレターは販売者側がすでに作ってくれているからですね。

つまり、アフィリエイターというのは、
最終的に読者をこのセールスレターまで誘導してあげればいいということ。

言ってみればここまでが、アフィリエイターとしての役割なんです。

だから、結局は、商品に興味がありそうな人を集めてきて、
商品の価値を十分に理解できるように導いてあげればいい。

これがアフィリエイトというビジネスの目的だということです。

まとめ

さて今回は、DRMをアフィリエイトに効率的に取り入れるために、
ブログとメルマガを使う必要があるという点について解説してきました。

DRMと各媒体の関係をまとめるとこうなります。

  • 集客=ブログ
  • 教育=メルマガ
  • 販売=セールスレター

ブログは検索エンジンからの集客になるので、
すでに興味がある人を集客しやすい。

メールは、こちらが意図した順番で情報を提供できるので、
価値を感じて信頼関係を構築しやすい。

以上の理由から、ブログとメルマガを掛け合わせることが、
DRMを取り入れていくには最も効率がいいんですね。

実際、大きく稼いでいる人はほぼ例外なくこの方法を使ってます。

逆に言えば、この2つの威力を知ってるからこそ稼げてるんです。

ブログとメルマガをうまく使うことができれば、
冗談ではなく、普通に月収で100万円とか狙えます。

なので、ぜひ今回の記事は何回も読み直して欲しいなと思います。

さて、ここまでの内容で、
アフィリエイトを始めるための下準備と商品を売っていくための戦略について、
お伝えできたと思います。

あとは、実際に手を動かしていくことが必要になりますが、
その前に、次はどうやって収益を大きくしていくのか、
売り上げを増やしていくには何が必要なのか、
について、知っておいて欲しいと思います。

これについては、ある公式を知っている必要がありますので、
次の記事で詳しく解説していきます。

そちらもぜひ読んでいただければと思います。

>>アフィリエイト絶対公式〜収益を上げていくための秘訣〜

それでは、ありがとうございました!

あ、ちなみにブログの開設方法やメルマガの設置方法とか使い方については、
僕が推奨している教材に詳しく書いてあるのでそちらも参考にしてみてください。

推奨商材はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です