アフィリエイトをやるなら必ず身に付けるべきスキル

こんにちは、孝明です。

アフィリエイトというビジネスをする上で欠かせないスキル、
それは、

コピーライティング

というスキルです。

あなたも一度は聞いたことがあるかもしれませんが、
コピーライティングとは、簡単に言うと文章でものを買ってもらうスキルです。

僕なりに言うと、文章で価値を提供するスキルのことですね。

アフィリエイトでは、このコピーライティングを学んでいるかどうかで、
成約率が何倍、何十倍と変わってきますので、必ず身につけてほしいスキルになります。

では、

なぜそんなにコピーライティングが重要なのか?
というところから見て行きましょう。

コピーライティングが、なぜそれほど重要なのか?

なぜ、コピーライティングというスキルがそれほど重要であるのか?

というと、それはまずブログやメルマガ、
他にもSNSならTwitterやfacebookなど、

これら全て文章で構成されているからです。

つまり、アフィリエイトでは、基本的に文章で価値を提供していかなくてはいけません。

文章でお客さんに価値を感じてもらい、行動してもらうことが必要になるということです。

よく「ブログの文章が書けなくて困っている」という人がいますが、
これはまさに、コピーライティングを勉強していないから文章が書けないわけです。

会話するときに話し方がわからない、という人はいませんよね?

一般的な人であれば、誰だって自然と会話ができるはずです。

しかし、文章となると言葉が出てこない。

これはつまり、”話す能力”と、”書く能力”は別々の能力であるということに他なりません。

話すスキルと書くスキル、それぞれの訓練が必要だと言うことです。

故に、人に行動してもらうためには、価値を伝える文章を書く必要があり
そのための文章を書く能力を向上させるため、コピーライティグを学ぶことが重要なわけです。

では、コピーライティングをどうやって学べばいいのか、の前に、
コピーライティングが、どうして人に行動を起こさせることができるか、
という言うことについてみて行きましょう

 

コピーライティングが人を行動させることができる理由

人が何かものを購入するときに、3つの心理的障壁が存在していると言われています。

その3つの心理的障壁が、

・読まない壁(Not read)
・信じない壁(Not believe)
・行動しない壁(Not act)
この3つはよく3つのNOT”とも言われます。

つまり、お客さんは基本的に広告や宣伝を嫌います。
ネットサーフィンをしていると広告が邪魔だな〜と感じたことがあると思います。
このように、人はまず文章を読みません。

そして、たとえ読んだとしても、その情報を疑います。
いきなりこの商品がいいですよ!と言われても、信じることはありませんよね?
つまり、人は基本的に信じてくれません。

最後に、人は行動を起こしません。
パソコンなど少し高価なものを買おうとしたとき、
値段を見てちょっと躊躇したことがあると思います。
たとえ自分がほしいものだとしても、もっと高いものであれば尚更ですよね。
そして、「また今度買えばいいや」と言って行動を先延ばしにし行動しようとしません。

このように、人は読まないし、信じないし、行動しません。

そこで、この3つの心理的な障壁をお客さんに超えてもらうように、
お客さんに超えてもらうだけのエネルギーを与えるのがコピーライティングなのです。

僕のコピーライティングの定義は、あくまでも、こちらが壁を打ち破るのではなく、
お客さん自ら壁を超えてもらうというスタンスを取っています。

つまり、コピーライティングの目的は、
この3つの壁をどうやって超えてもらうのかということ。

この壁を超えてもらうための方法として、
コピーライティングには大きく分けて3つの文章スキルがあります。

その3つの文章スキルが、

・興味、関心を引く文章
・共感、信頼を得るための文章
・人を行動させる文章

以上の3つがコピーライティングの本質であり、
この3つをマスターすることが、コピーライティングの真髄と言っても過言ではありません。

この3つのスキルは、先ほどの3つの心理的障壁に対応しています。

つまり、

・興味、関心を持ってもらい、まず文章を読んでもらう。
・共感や信頼を得て、こちらの主張を信じてもらう。
・行動する理由を与えて、お客さんに行動してもらう。

すると、

文章を読んでもらえ、信じてもらえ、行動してもらえるわけですね。

このように、コピーライティングというスキルは、
人が行動する時に障壁となる心理的壁を取り除くことができるスキルな訳です。

よって、コピーライティングを学ぶことで、
お客さんに自然に購入までのプロセスを踏んでもらいやすくなり、
結果として、成約率を上げることができるというわけです。

これが、コピーライティングが人に行動を起こさせることができる理由になります。

 

コピーライティングを学ぶためにオススメの教材

さて、これまでコピーライティングの真髄の部分をお伝えしました。

しかし、概要部分だけでは、
実際にコピーライティングを駆使して文章を書いていくことは難しいでしょう。

そのため、コピーライティングを学ぶ上で、
絶対に参考にしてもらえるような教材をいくつかご紹介させていただきます。

どれも、僕自身が実際に読んで見て、
「これはためになるぞ!」と思った教材なので、
ぜひ参考にしていただければと思います。

 

・The Million Writing

この『The Million Writing』は、コピーライティングの教材としては有名なものです。

ぶっちゃけこの教材以外にコピーライティングの本質が書かれている教材を見たことがありません。

コピーライティングを学ぶ上で必読書レベルですので、

まずはこちらを読んで内容を理解することから始めてもらえればと思います。。

とりあえず買っておいて、まず間違いない内容の教材と言えますね。

ちなみに価格も3980円と安く、1年間の全額返金保証というわりとイかれてる保証がついているので、
とりあえず購入しておくことをオススメします。

>『The Million Writing』詳細ページはこちら

 

・現代広告の心理技術101

現代広告の心理技術101』はダイレクト出版から販売されており、
上の「The Million Writing」と同じく、超優良な教材となります。

「The Million Writing」は、コピーライティングについて全般的に網羅されているのに対し、
現代広告の心理技術101は、具体的なテクニックがメインの内容となります。

なので、まずは「The Million Writing」を読んだ後にこちらの教材に目を通すことで、
より、実践的で具体的なテクニックが身につくようになります。

書籍にしては、少々高額ですがその価格以上の価値があるので、ぜひ一度読まれることをオススメします。

>『現代広告の心理技術101』詳細ページはこちら

 

まとめ

今回は、アフィリエイトで不可欠なコピーライティングというスキルについてでした。

コピーライティングを学ぶことは、相手に価値を提供するスキルであり、
このスキルによって、お客さんが3つの心理的な障壁を難なく越えることができるようになります。

そのために、コピーライティングというスキルは、
興味関心を引き出す、共感信頼を得る、行動を起こしてもらう。
という3つを目的に文章を構築していきます。

これができるようになれば、どんな商品でも売れるようになり、
売り上げも数倍から数十倍に増やしていけるようになります。

そのためにも、まずは『コピーライティング』というスキルを学んで欲しいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

>>「コンテンツ一覧へ」

 

この記事の感想やコメント、僕への質問は「お問い合わせ」から送って頂くか、
記事下のコメントフォームよりお願いします!
1通1通ちゃんと読んでますし、全て丁寧に返信させて頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です