アフィリエイト絶対公式〜収益を上げていくための秘訣〜

こんにちは、孝明です。

さて、前回はDRMを実践するには、

ブログとメルマガという2つの媒体を使っていく

というお話をしました。

ここまでくれば、アフィリエイトでどうやって、
稼いでいくのかという全体像をお伝えできたと思います。

そこで次は、

売り上げをどうやって伸ばしていくか?
どのポイントを改善していけばいいのか?

について、解説していきます。

実は収益を上げるための公式というものがあって、
これを理解すれば、何をすればいいのか一発でわかるようになります。

それでは、いきましょう。

アフィリエイト絶対公式

アフィリエイトで収益を伸ばしていくための公式というのは、

アクセス数 × 成約率 × 価格 × オファー回数 = 収益

という公式です。

アクセス数

まず、アクセス数というのは、
ブログに来てくれた読者の数です。

ブログが育っていけば、
アクセス数も100人〜10,000人と徐々に伸びてきます。

成約率

成約率とは、読者の内の何人が商品を買ってくれたのかという割合のことです。

例えば、100人の読者が来てくれて、その内の10人が商品を買ってくれたなら、
成約率は10人/100人=10%となります。

価格

価格は、商品の単価ですね。

商品によって、その価格は様々ですね。

情報商材とかであれば、1つ10,000円とかします。

オファー回数

オファー回数というのは、
商品を何回紹介したのかということです。

1つの商品を複数回紹介してもいいし、
複数の商品を1回づつ紹介してもいい。

要は、1人のお客さんが何回商品を買ってくれたのかという数値です。

で、これらを掛け合わせていくと、
収益が計算できるようになります。

公式に当てはめると改善点が見えてくる

例えば、

ブログに100人の読者が来て、
その内の10人が10,000円の商品を1つ買ったという場合。

これを式に当てはめるとこうなります。

100人×10%×10,000円×1回=100,000円

つまり、100人読者がいれば10万円の収益となるわけです。

これがわかれば、もっと収益を伸ばすためには、
「オファー回数増やしたり、アクセス数増やしたりすればいい」
ということがわかるはずです。

ですが、もっと重要なことは、

「どこを改善すればいいのか」

がわかるようになるということ。

つまり、

もし、アクセス数が伸びていないんだったら、

「もっとSEO対策しないといけないかな」
「もっとたくさん記事書かないといけないな」

と、わかります。

また、商品の単価が低いんだったら、

「もっと高い商品も紹介してみようかな」

みたいに、収益が思うように伸びないのであれば、
問題点を見つけて、即改善ができるようになるんですね。

要するに、分けて考えられるから、
どこが良くないのか明確にわかるんです。

だから、PDCAも早く回せるようになるんです。

で、問題点を把握し、改善していくことで、
最終的には全ての数値を上げられるわけですね。

これが、アフィリエイトにおける絶対公式です。

2種類のビジネスモデル

で、もう一つ知っておいて欲しいことがありまして、
実は、ネットビジネスというのは、
大きく分けて2種類分けられると言われているんですね。

それが下の2つ

  • トラフィックビジネス
  • リストビジネス

トラフィックビジネスというは、

アクセスを大量に集めてくるのが得意なモデル。

たとえば、アクセスを沢山集めて広告などにアクセスを流す方法で、
具体的には、サイトアフィリエイトとかYouTuberとかブロガーなんかがそうです。

要は、YouTubeなどで自分が面白いと思ったものを発信して、
それを面白いと思ってくれた人が沢山来てくれれば、
何人かが企業の広告から商品を買ってくれて、企業から広告収入がもらえるという感じです。

リストビジネスとは、

アクセスを”お客さん”に変えるのが得意なモデル。

たとえば、アクセスを集めてきて自分と継続的な関係を持てるようにする方法で、
具体的にいうと、情報発信ビジネスとかメルマガアフィリエイトがその典型です。

要は、ブログなどで情報を発信して、そのブログに興味を持ってくれた人のメールアドレスをもらって、
継続的な接点を持つことで、読者の悩みを解決しながら、
信頼関係を構築していき、自分のお客さんにしていく、という感じですね。

簡単にいうと、

トラフィックビジネスは、アクセスを広告に流すのが得意。
リストビジネスは、アクセスを自分のお客さんに変えるのが得意。

結局どっちもアクセスを集めることは同じですが、
集めたアクセスをどうするか?が違うんですね。

で、この視点を持った上で、
先ほどの公式を見てみます。

「アクセス数 × 成約率 × 価格 × オファー回数 = 収益」
100人×10%×10,000円×1回=100,000円

これでしたね。

では、収益を2倍にしたいとします。

まず考えられるのは、アクセスを2倍にする方法。

トラフィックビジネス的視点です。

ブログのアクセス数を100から200にすると、

200×10%×10,000円×1回=200,000円

こうなりますね。

で、もう一つが、オファーを2回に増やす方法。

リストビジネス的視点です。

オファーを2回に増やすと、

100人×10%×10,000円×2回200,000円

こなります。

さて、収益は一緒ですが、
アクセスを2倍にするのと、
オファーを2回するの、
どっちが簡単か?

明らかに後者の方が簡単ですよね。

だって、商品を2回紹介すればいいだけなんですから。

もちろんこんなうまくはいきませんが、
要するに、収益を2倍にしたければ、
アクセスを増やすよりもオファーを増やした方が
遥かに簡単だと言えるんです。

で、これはメールアドレスという形で、
「リスト」をとっているからできることなんです。

要は、お客さんと長期的な接点を持とうとしているからできることなんですね。

ビジネスという視点でみたら、
リピーターを獲得できるリストビジネスの方が圧倒的に有利なんです。

でも、ほとんどの人はこの違いを知らない。

だから、うまく行ってなかったりします。

ネットビジネスをしている人の多くが、
「リストが大事」
「リストが命」
と盛んに言っている理由がこれです。

で、もちろん僕もリストビジネスの方がいいですよ、
と言ってもますし、その方法をお話しているわけです。

まあ、とは言っても
収益を得るためだけなら、トラフィックビジネスの方が簡単だし、
リストビジネスは初心者には難しいという面もあります。

ですが、それでも、あえて、
ちゃんとビジネスとしての力を養えるのは間違いなく、

「リストビジネス」

だと思います。

なので、ぜひリストビジネスを学んでもらえたらなと思います。

アフィリエイト絶対公式 まとめ

今回は、アフィリエイトにおける収益の絶対公式をお話ししました。

もう一度おさらいすると、

アクセス数 × 成約率 × 価格 × オファー回数 = 収益

これが、アフィリエイトで収益を伸ばすための公式です。

ただ、この公式の中でも改善しやすいところと改善しにくいところがあって、
アクセスを増やすのと、オファーを増やすのでは、
オファーを増やす方が簡単です。

それには、
トラフィックビジネスという視点と
リストビジネスという視点を持っていることが大切だとお話ししました。

お客さんのメールアドレスを持っているから、
リスト化としているから何回でもオファーすることができる、
ということですね。

ただ、結局はアクセス数、成約率、価格、オファー回数、
この4つ全てを上げていく必要があることは言うまでもありません。

で、その中でも特に上げていかないといけないのが、

「成約率」

これが0ではどんなに商品を売り込んでも収益は0です。

0に何をかけても0ですからね。

で、これが一番難しいポイントなんです。

なぜなら、ここが最もビジネススキルが伴う場所だから。

要するに、ここが一番実力が試されるポイントだと言っていい。

この成約率を高めるためには、あるスキルを勉強する必要があって、
そのスキルについては次のステップで詳しくお話ししていきます。

次のステップも重要なポイントになりますので、
ぜひそちらもお読みになって頂ければと思います。

アフィリエイトで絶対に身につけるべきたった一つのスキル

それでは、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です