マインドセットの意味と正しい使い方

「マインドセットがなによりも大切だ。」

という話を聞いたことはないでしょうか?

セミナーや教材の中で一番最初に話される”マインドセット”。

ですが、どうしてマインドセットがそれほど重要なのか、また、マインドセット意味とはそもそもなんなのか、どうやって使えばいいのか?

今回はその「マインドセット」ついて解説していきたいと思います。

実際、僕もマインドセットに関しては、成功するのにかなり重要だと思っているので、ぜひ集中して読んでみていただければと思います。

マインドセットの意味とは?

マインドセットの意味とは何か。

マインドセットとは、簡単に言うと「考え方の枠組み」だと考えるとわかりやすいかと思います。

つまり、物事に対して自分はどのような考えを持っているのか、ということです。

 

例えば、カップの中にコーヒーが半分入っているとしましょう。

あなたはこれをみて、

「もう、半分しか残っていない」

と考えるのか、それとも、

「まだ、半分も残っている」

と考えるでしょうか?

 

「コーヒーがカップに半分入っている」という現実は同じです。

ですが、その現実にどういった意味付けをしているのは、まぎれもなく自分自身の思考だと言うわけですね。

「物事に対してどんな考えをしているのか」

これが、マインドセットだということです。

なぜマインドセットが必要なのか?

マインドセットは、現実をどう捉えるか、どう意味付けをするか、と言うことでした。

では、なぜマインドセットが成功には欠かせないのか?

それは、思考こそが次にどんな行動をとるか、ということの要因となるからです。

つまり、その現実の捉え方が違っているということは、そのあとの行動も全く異なるというわけです。

 

もっと現実的な例で話しましょう。

ここ2人の営業マンがいます。

一人は、「自分の仕事は一人でも多くの人に自分の商品を買わせ、自分の成績をあげるか」と考え、

一人は、「自分の仕事は一人でも多くの人を自分の商品で幸せにできるか」と考えています。

営業という仕事は同じです。

ですが、この2人の営業中に出てくる言葉は全く異なるものになるはずです。

そして、どちらが売れるかといったら、間違いなく後者の営業マンでしょう。

 

このように、仕事に対する考え方が変われば、その後に出てくる言葉も変わってくる。

つまり、どんなマインドセットを持っているかで、次の行動が決まってしまうと言うことです。

よって、いかに適切なマインドセットを取り入れることができるかで、その後の成功できるかどうかが決まってしまうというわけです。

だから、マインドセットが大切だと一番最初に言われるわけなんですね。

成功する人と成功しない人のマインドセットの違い

成功している人と成功していない人のマインドセットには、大きな違いがあります。

それは、前向きなマインドセットを持っているかどうか、という点です。

成功しやすい人の傾向として、全ての物事に対してプラスの捉え方をする傾向があります。

目の前の現実に対して、プラスの意味付けができるようになると、たとえどんな現実が起こったとしても、それは自分にとってプラスの現実と捉えることができるるようになります。

すると、「どうして自分がこんな目に合わないんだ」というような感情にならず、「この出来事は自分にとってこうゆういい出来事があるな」と捉えられるようになり、目の前の現実に対して不安や悩みという感情がなくなります。

結果として、行動すればするほと、自分によって都合がいい結果が出てくるようになるので、もっと挑戦するようになり、気づかないうちに成功していると言うわけです。

これが、成功できる人と成功できない人の違いです。

あの有名なエジソンでさえ、

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

といっているように、現実を自分にとって都合のいいように解釈していたからこそ成功できたわけです。

まずは、目の前の現実をプラスに捉えるマインドセットを採用してみることがいいでしょう。

マインドセットを切り替える効果的な使い方

成功するためには、プラスのマインドセットを取り入れることが大切です。

ですが、マインドセットは自分の中の固定観念みたいなものでもあるので、変えようと思ってすぐに変えられるようなものではありません。

そこで、マインドセットを変える場合に効果的な方法があるので紹介します。

それは、「紙に書いて常に見える位置に貼っておく」というやり方です。

人は変化に抵抗する生き物です。

これを恒常性(ホメオスタシス)と言いますが、自分にとって新しいことや変化を伴う行為を拒絶したり、一度変化してもすぐに元に戻ってしまう性質のことです。

ダイエットしていると体重が落ちにくくなる時期がありますが、それもこのホメオスタシスが関係しています。

ただ、ホメオスタシスは、体だけでなく心も同じように作用します。

つまり、マインドセットを変えようとしても一定期間経つと元のマインドセットに戻ってしまうんですね。

では、どすれば元に戻らなくできるのか。

新しいマインドセットを取り入れるには、自分のマインドセットが確立するまで毎日見直すことです。

毎日見直すことで、そのマインドセットが自分のなかの普通のマインドセットだとという気持ちにさせるわけです。

自分が採用したいマインドセットを常に見える位置に貼っておくことで、自然と脳にマインドセットが刷り込まれていき、自然と新しいマインドセットを採用できるようになっています。

成功者のマインドセット

新しいマインドセットを採用するにしても、どんなマインドセットを採用するかが重要です。

サラリーマンや上司が言っているマインドセットを採用したところで、その会社にとって必要なサラリーマンや上司にしかなれません。

成功したいのなら、成功者のマインドセットを採用する必要があるということです。

成功者が採用していたマインドセットはどんなものでしょうか?

成功者がどんな思考をしていたのか、何を気づき何を感じ成功したのか。

そのマインドセットがわかるのが、その人の話した言葉。

つまり、「名言」です。

名言は成功者が自分の人生をかけて得た気づきであり、最高のマインドセットと言えます。

ここで僕もマインドセットとして使っている、おすすめの名言をいくつかご紹介したいと思います。

「責任を持つがゆえに自由になる」 ピーター・ドラッカー

全ては自己責任というマインドを持つことで真の自由となるわけですね。

「我々は得ることで生計を立て、与えることで生きがいを作る」 ウィンストン・チャーチル

自分の為でなく、人のために行動してこそ”生きる”と言うことなのだと思います。

「生きるために食べよ、食べるために生きるな」

「簡単すぎる人生に、生きる価値などない」 ソクラテス

文章は簡単でも内容は深いですね、楽を求めるがゆえに結果として人生という道を遠回りしてしまいます。

他にも探せばたくさんありましので、自分が気になったものを、自分のマインドセットとしてみてください。

もちろん、名言だけでなく、ピンときた言葉を自分なりに採用するのもありですよ。

まとめ

以上、マインドセットについて僕なりの解説をさせていただきました。

正しいマインドセットを取り入れることができれば、正しい行動ができるようになります。

いずれにしろ、現状の思考のままでは現状維持の未来しか訪れません。

新しいマインドセットを取り入れることで新しい未来が訪れると言うことです。

ぜひ、新しいマインドセットを自分の中に取り入れてみてくださいね。

「心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。」

 

この記事の感想やコメント、僕への質問は「お問い合わせ」から送って頂くか、
記事下のコメントフォームよりお願いします!
1通1通ちゃんと読んでますし、全て丁寧に返信させて頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です