お金を稼ごうと思ったら、お金のことを考えるほどうまくいかない

こんにちは、孝明です。

いきなりですが、「アフィリエイトでお金を稼いでやるぞ!」と意気込んでいる人ほど、ほとんど稼げません。

もちろん、アフィリエイトをする以上、お金・利益を求めることは当然のことです。

ですが、実際にはそうゆう人に限って、稼げていない傾向にあるんです。

というのも、そのような考えの人に限って「ビジネス」について何も理解していないから。

では、ビジネスの何を理解していないのか、

それは、言ってみれば、ビジネスの「本質」の部分です。

アフィリエイトも立派なビジネスの1つです。

ビジネスの1つの形態がアフィリエイトなのであれば、その根本的な「ビジネス」というものについて理解していなければ、稼げるはずがありませんよね。

そこで今回は、ビジネスの本質という部分については話していきたいと思います。

ビジネスとは、価値の交換である。

ここでは、ビジネスをお金を得るための1つの経済活動と捉えて説明したいと思います。

といっても普段から僕らも経済活動をしているので、頻繁にビジネスをしてることになります。

例えば、コンビニに行ってコーラを買う。

これなんかも立派なビジネスです。

コンビニ側が、「コーラ」というモノを提供して、僕が対価として「お金」を払います。

他にも、髪を切りに美容院に行く。

美容院側は髪を切るというサービスを提供して、僕がその対価のお金を支払います。

このようにモノやサービスとお金を交換すること、これがビジネスなんですね。

つまり、ビジネスというのは、

価値を提供する側とその価値に対価を渡す側いて、はじめて成り立つ行為

なわけです。

ですが、稼げていない人というのは、「この商品をとにかく買ってくれ!」とか「どうやったらこのサービスが売りやすいかな」という視点でしかビジネスを捉えられていないわけです。

言うなれば、この考え方は、相手から一方的に価値を奪ってやろうというマインドになってしまっています。

これでは、そもそも先ほどの「ビジネス」という行為自体が成り立っていないということがわかると思います。

ビジネスは、あくまでも

価値を提供したお返しとして、お金という対価が返ってくる

という流れです。

そうであれば、こちらが最初に価値を与えることでしか、お金を得ることができないわけですね。

重要なのは、最初に価値を提供するのは、あくまでも「売り手側」ということです。

だから、「いかにお金を稼ごう」という相手から奪うという方に視点を持っていると、結局お客さんが望む価値を提供できないので、お金が入ってこないという訳です。

なので、アフィリエトというビジネスをする以上、つねに

いかに価値を与えられるか

という視点を持って取り組むことが大切です。

価値とは、相手の欲求を満たすこと

では、一言に「価値」と言っても、どんなものが価値なのかパッと思いつかないですよね?

ぼんやりとはわかるけど、いざ価値を提供してください、と言われても何をすればいいのかわからない。

実は、「価値」というもの捉えるのは意外と簡単なんです。

人がどんなものに価値を見いだすのかというと、

  • 悩みを解決してくれるもの
  • 願望を叶えてくれるもの

という大きく分けるとこの2つしか無いんですね。

例えば、先ほどの美容院を例にしてみても、髪を切るというサービスは、

  • 髪が伸びて目に入って痛い、セットが決まらないから何とかしたいという「悩み」
  • 新しい髪型でかっこよくなりたい、可愛くなりたいという「願望」

という悩みを解決したり、願望を叶えたりすることをしているわけです。

つまり、お客さんの「欲求」を満たしている。

ここに価値があるわけですね。

ですが逆に、

髪が目に入るのが嫌なのに、まだ目に入ってしまっている。

可愛くなりたいと思っていたのに、自分が思っているような仕上がりじゃなかった。

という場合には、悩みや願望を満たせていないません。

すると、価値を感じるてもらえない、という結果になってしまいます。

このように、価値とは、

  • 悩みをいかに解決できるか
  • 願望をいかに叶えることができるか

という2つの視点で捉えるようにするとわかりやすくなります。

そして、価値の提供をするためには、

相手は本当は何を欲しているのか

という部分を適切に見極める必要があるというわけなんですね。

相手の欲求を手に取るように理解するには

さて、ビジネスにおいては、先に価値の提供をしないといけない訳だし、その価値も悩みや願望を満たすものだということがわかりました。

でも、実際相手が何に悩んでいるのか、どんなことを叶えたいのか、ここを理解していなければ本当にその人にとっての価値を提供してあげることはできません。

そこで、相手がどんなものを求めているのかを理解するにはどうすればいいかというと、

相手の立場に立って考える

という思考の転換が必要となります。

つまり、自分の視点から見るのではなく、相手の視点や思考を借りて、

どんなことが悩みなのか、どんなことを達成したいのか

という部分を徹底的にイメージしてみることです。

すると、相手が本当に求めているものがだんだんとわかってくるようになります。

そこで、その悩みや願望を満たせるような価値を提供してあげることができれば、自然と感謝されその対価として、お金が入ってくる、というわけですね。

要するに、ビジネスとは、

いかに相手のことを考えてあげられるか

究極的には、相手の幸せをどれだけ願っているか、が問われているに過ぎない、という結論になるわけです。

まあ、くさいセリフですが、これが事実です。

そう考えると、稼げない人の奪うという思考には、「」は無いですよね。

本当に稼いでいる人というのは、みんなが幸せになってほしいという愛の気持ちを持っています。

つまり、これが本質であり、その差でしかないのです。

まとめ

アフィリエイトで稼げない人と稼いでいる人の違いは、ビジネスの本質を理解しているかどうか、というテーマでお話ししてきましたが、要点をまとめると、

  • アフィリエイトもビジネスの1つなんだから、ビジネスを理解しないとお話にならない
  • ビジネスは価値の交換であり、まず価値を提供することでしか始まらない
  • 提供できる価値とは、相手の悩みや願望といった欲求を満たしてあげること
  • 相手の立場に立って考えれば、相手の欲求がおのずと見えてくる
  • 結論として、相手の幸せをいかに願っているかが問われているに過ぎない

今回の内容はビジネスに関する根本的な部分をお話ししたつもりです。

ビジネスって結局は、人がよりよく生きるために生み出した行為でしかありません。

だったら、その根本は幸せを追求することでしかありませんよね。

このマインドを持ってアフィリエイトに取り組めば、お金を稼ぐことはそんなに難しく無いはずです。

ぜひ、まずは「与える」という部分を徹底してみてください。

それでは、ありがとうございました!

>>「コンテンツ一覧へ」

 

この記事の感想やコメント、僕への質問は「お問い合わせ」から送って頂くか、
記事下のコメントフォームよりお願いします!
1通1通ちゃんと読んでますし、全て丁寧に返信させて頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です