SEOとは?Googleが求めているたった1つのもの

こんにちは、孝明です。

今回は、SEOとは?Googleが求めているたった1つのもの。
と題しまして、

「アフィリエイトにおけるSEOの本質」

というテーマでお話ししていきたいと思います。

「SEOって良く聞くけど、結局なにをすればいいの?」

ということですね、今回はこの疑問に僕なりの1つの答えを提示します。

ただ、実のところ僕自身、seo対策についてはあまり意識していないんです。

なぜかと言うと、SEOにおける本質さえ知ってしまえば、
わざわざSEOを意識する必要がなくなってしまうからなんですね。

まあ、今回はこの辺をお伝えしていくわけですが、
とはいっても、アフィリエイトで稼いでいくためには、SEOの知識は欠かせません。

自分のサイトやブログに読者を呼んで来れなければ、
誰も商品を自分から買ってくれないからです。

なので、今回はSEOについて、その本質的な部分から解説し、
その上で、自分のブログにどうやって活かしていくか、
その辺のお話ししていきたいと思います。

SEOがまだ良くわからないなという人は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、いきましょう。

SEOとは

最初にSEOについて、一応簡単に説明しておきます。

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、

「検索エンジン最適化」

のことを言います。

で、SEO対策とは、その検索エンジンでいかに上位に表示させられるかを考えることです。

「検索された時にトップページの一番上に表示させたい!」
「では、そのためにはどうしたらいいのか?」

これが、SEO対策です。

で、なぜ上位表示させた方がいいのかと言うと、これは言うまでもなく、
1番に表示されれば、読者が圧倒的に来てくれるようになるからです。

ネット検索していて、2ページ目とか3ページ目って読みますかね?

ほとんど読みに行かないと思います。

つまり、最初のページに表示されなければ、
それは自分のサイトや自分のブログ、それ自体が存在しないのと一緒なんですね。

逆に1位に表示されているだけで、毎日たくさんアクセスが来る。

だから、みんな「SEOが大事!」「SEO対策しなさい!」と仕切りに言っているわけです。

これは、僕も同じ意見ですし、アフィリエイトにおいては、
SEO対策は絶対に欠かせないものだと感じます。

では、そのSEO対策とは具体的に何をすればいいのかと言うと、
まず、具体的なテクニックを考えるんじゃなくて、

検索エンジン側、つまりGoogleが何を考えているのかを知る必要があります。

Googleが求めているもの

今の検索エンジンの主流はGoogleです。

だから、Googleが何を考えているのかを知らなければ、SEO対策もできません。

ですが、そもそもGoogleってなんの企業か知ってますかね?

Googleといいうのは、世界最大の広告企業です。

つまり、商品を広告することが仕事なわけです。

どうゆうことかと言うと、
検索結果のページに広告が貼ってあるのを見たことがあると思いますが、
企業が広告を掲載することで、その広告料がGoogle側に入ってくるわけです。

だから、GoogleはGoogleという検索エンジンを1人でも多くの人にたくさん使って欲しいわけです。

で、世の中の人にGoogleを使ってもらうようにするためには、
検索されたキーワードに最も適したサイトを表示させなければいけません。

明日の天気と検索したら、北海道の交通情報が表示された、
なんてことがあったら、もうGoogleで検索しなくなりますよね。

逆に、明日の天気を検索して、ちゃんと明日の天気の情報を表示されて、
さらに降水確立だったり、気温だったり、花粉情報だったり、
検索者がもっと知りたいと思っている情報を先回りして示してあげたら、
もっとGoogleを使おうってなりますよね。

だから、Googleは検索キーワードに最も適しているサイトを表示させることに必死になっているんです。

そして、そうゆうサイトを見極めようとしているわけで、
これがGoogleが日々行っていることなんです。

で、このことを理解すると、Googleが何を求めているかわかります。

Googleが求めているもの、それは、

検索者の意図を的確に汲み取り、検索者に的確な回答が返せるサイト

です。

これを一言で言えば、

「読者にとって価値のあるサイト」

となります。

読者にとって、価値のあるサイトとは

読者によって、価値のあるサイトというのは、
読者が知りたいことを知れるサイト、さらに新しい情報をくれるサイトです。

つまり、読者にとって

「役に立つサイト」

だと言えます。

これがGoogleの求めているものなわけですね。

Google側も「ユーザーファースト」を掲げているように、
読者にとって、いかに価値を提供することができるか、
これを見ているんです。

で、僕は「質の高い記事を書いていください」とよく言うんですけど、
その理由はここですね。

質の高い記事でないとそもそも検索に引っかからないと、
検索に引っかからなければ、読者も自分のサイトやブログに来てくれないよと、
そうゆう理由からなんですね。

だから、

「記事は質だ」

としきりに言っているんです。

では、どうすれば記事の質は高くなるのか?と言うことなんですが、
読者は何かを知りたくて、何かの情報を得たくて検索エンジンを使っている以上、
「読者が何を知りたいのか」を考える必要があるわけです。

つまり、読者はどんな悩みを持っているのか、どんな願望があるのか。

を考えるんですね。

これに適切に答えていく。

実は、質の高い記事を書いていくために必要なことは、これだけです。

これだけを徹底的に行って記事を書いていくことができれば、
その記事は必然的に「価値ある記事」になっていくんです。

そのためには、やはり、読者の目線に立って考えていくこと。

読者は何を求めているのか
読者はどんな不安があるのか

というものを読者の視点に立って考えてみる。

要するに、視点の逆転ですね。

これが必要になってきます。

読者の目線になって、価値の高い記事を書いていくようにしてください。

まとめ

今回は、SEOの本質について、解説してきました。

今回の内容を簡単にまとめるます。

現在の検索エンジンの主流は「Google」である以上、
Googleが求めているものを提示してあげることが肝心であり、
それは、「読者にとって価値のあるサイト」です。

で、価値あるサイトというのは、
読者の知りたい情報がちゃんと書かれているサイトであって、
そのためには、読者にどんな悩みがあるのか、どんな願望があるのか、
これを見極めて、記事を書いていくことが肝心だと言うお話しをしました。

要するに、結論として、

SEO対策とは、価値ある記事を書いていくこと

最終的にはこれに尽きると思うのです。

これ徹底して行っていくこと、
これこそが最善のSEO対策なんですね。

読者のことを真剣になって、良くしてあげようという気持ちを持って取り組んでいく、
こうゆうマインドが結局は一番稼げるようになるんじゃないかと
そう思っているわけだし、事実そうだと思います。

ただ、記事の質を考えた場合、
どうしてもそれは文章で伝えていく必要があるわけですから、
伝え方というものを考えていく必要があるわけです。

たとえ、質の高い情報が書かれていたとしても、
内容が伝わらない文章、納得させられない文章であれば、
それは、質の高い記事だとは言えません。

なので、ちゃんと伝えたいことが伝えられるか、
説得力のある文章が書けるかどうかは、
やはり文章力というものによるところが大きくて、
その文章力を高めるものが、コピーライティングを学ぶことだと思うのです。

そのコピーライティングについては、
他の記事で解説しているので、そちらも参考にしてください。

それでは、ありがとうございました!

>>コンテンツ一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です