ブログのテーマ決め〜2つのポイントを押さえてください〜

どうも、孝明です。

前回は、ブログの構築方法と各段階におけるそれぞれのポイントを解説しました。

アフィリエイトを行なっていく基盤としてのブログを開設できたら、次にやることは、

なんの情報を発信していくか

を決めることです。

つまり、ブログの「テーマ選定」ですね。

そこで、今回の記事ではこれからブログでアフィリエイトを始めていきたいという人のために、「自分に合ったブログテーマの決め方」について、解説していきたいと思います。

テーマを決めるとは、これから何を発信していくのかを決める極めて重要な部分になります。

ブログのテーマを決めることで、発信内容に軸を持たせることができるので、最初にいかに明確なブログテーマを決められるかが今後の成果に直結します。

また、間違ったテーマを決めてしまうとアフィリエイトそのものの失敗にも繋がってしまう可能性があるので、ぜひ自分に合ったテーマを慎重に決めて欲しいなと思います。

それではいきましょう。

テーマを決めるとターゲットも決まる

アフィリエイトやっていく際に自分がどんな内容のブログを作っていくのか、ブログの「テーマ」を決めなければなりませんが、多くのアフィリエイターは、このテーマを安易に決めてしまっている傾向にあるようです。

ですが、アフィリエイトをビジネスとしてやっていく以上、ブログの「テーマ」は安易に決めていいようなものじゃありません。

というのも、ブログのテーマを決めるには2つの大きな目的があるからなんです。

それが、下の2つ。

  • サイトの軸を定めること
  • 読者を想定しやすくすること

それぞれ、みていきます。

ブログの軸を定めること

まず、ブログのテーマとは、「そのメディアが何について発信していくのか」というブログの軸を明確に定めることになります。

この軸が定まっていないと発信していく内容がブレてしまい、記事も書きにくくなる上に、内容がバラバラだと読者も何が書いてあるのかわからないので、非常に読みにくくなってしまいます。

ダイエットの記事を書いてるのかと思ったら、いきなり著者の日記記事を書いてたりするサイトを見たことないですか?まさにあれです。

少なくとも特化型のブログを作る際は、テーマを決めないというのはマイナスでしかありません。

逆にブログのテーマを決めることができれば、ブログに一貫性を持たせることができるというわけです。

読者を想定しやすくすること

そして、ブログのテーマを決めることで、そのブログの読者、つまり”ターゲット”を明確にできます。

なぜ、ターゲットを明確にする必要があるのかといえば、それはターゲットを特定できなければ、価値を提供することも難しくなるからです。

アフィリエイトはビジネスである以上、価値を提供することが大前提です。

価値を提供するというのは、つまり、困っている人、悩んでいる人に対して何か役に立つことをしてあげること。

だから、困っている人や悩みを抱えている人、つまり「ターゲット」を明確にできなければ、「何で困っているのか」「どんな手助けが欲しいのか」「何を求めているのか」「何を望んでいるのか」ということを見極めることが難しくなり、それに対しての最適な価値を提供することもできないというわけです。

だからこそ、テーマを決めることでターゲットを明確にし、適切な価値を提供しやすくする目的があるんですね。

要するに、発信する情報を1つに絞り込みサイトの目的を明確にするためにも、自分のサイトの「テーマ決め」は重要になってくるわけです。

この意識を持ってテーマを決めていってください。

テーマを決めるための2つのポイント

では、ブログのテーマを決めていきますが、テーマを決める際のポイントは2つです。

  • 自分が好きなこと
  • 困っている人がいること

はい、これだけ。

この2つのポイント満たせるものを選ぶことができればベストです。

自分が好きなこと、興味があること

まず、1つ目のポイントは自分が好きなもの、もしくは、自分が興味があるものを選ぶようにして下さい。

これ結構重要なポイントで、アフィリエイトは挫折する人が多いと言われてるんですが、それはこれができてないからというのが、大きな原因でもあったりします。

アフィリエイトは、価値のある情報を発信し続けることが大前提のビジネスであるので、自分が人よりも詳しくなることができなければ、質が高い情報は教えることはできません。

で、人よりも詳しくなるためには、その分野について深く学んでいく必要がありますが、自分が全く興味がない分野を勉強するのってかなり辛いんですね。

(僕も美容化粧品をアフィリエイトしたことがありますが、化粧品にはまったく興味がなかったので、記事を書くのがめっちゃしんどかったですw)

お金を稼げるという理由だけで、自分が興味を持てない分野を選んでしまうと、知識を得ること自体が苦痛になってきてしまい継続すること自体が苦痛になってきてしまいます。

そうすると、記事を書くモチベーションがなくなっていき、アフィリエイトを諦めてしまうから結局稼げない、なんてことが起きてしまうのです。

ですが逆に、自分が好きな分野、興味を持てる分野を選ぶことができれば、自然とその分野のことをもっと学ぶようになるし、人にも教えたくなります。

だからこそ、本心からおすすめしたい商品も見つかってくるわけですね。

なので、まずは自分が好きな分野、もしくは、興味がある分野を選ぶことで、学んでいて楽しいと思える分野を発信のテーマにすることができるんです。

自分が好きな分野をテーマに選ぶことができれば、新しい知識をインプットしながら、その知識をどんどんアウトプットしていけるので、アフィリエイトに好循環を起こすことができるようになります。

補足

実績がなくても記事を書いていいのか?問題

ちなみに、実績がないと情報を発信することができないというマインドブロックがかかってしまう人が多いようですが、そんな心配いりません。

というのも、自分が興味を持てる分野をすこし勉強すれば、少なくとも学ぶ前の自分よりは知識があるし、学んだことを教えることができますよね。

つまり、自分よりも少し下の人に向けてなら情報を発信してあげることは誰にでもできるわけです。

むしろ、学校の先生の授業より、身近な先輩から勉強教わった方がわかりやすかったとかいうことがあると思うんですね。

要するに、ちょっと先を行ってる先輩くらいの立ち位置でも十分に価値を提供できるわけです。

もちろん、「最初に実績を作ってからサイトを作っていきます!」という考え方でも、実際に自身を持つことに繋がるならいいんですけど、そんなことをしなくても学んだ知識をどんどんアウトプットしていくだけでも価値を感じてくれる読者はいるということを知っておいていただければと思います。

困っている人がいること

2つ目のポイントは、発信していこうとするテーマで、困っている人がいるかどうかという点です。

これはつまり、市場と需要があるかということですね。

先ほども言ったように、ビジネスをするには価値を提供する必要があるわけですが、そもそも相手がいなければ、何も提供しようがありません。

なので、需要がないテーマを選んでしまうと、どんなにいい記事を書いていたとしても、そのサイトを読んでくれる読者は1人もいないという悲しい状況になってしまいます。

だから、まずは市場自体が存在するか、もしくは、需要があるかを確認する必要があるわけです。

で、実際に需要があるかどうかを見極める方法としては、実際にそのテーマで稼いでいる人がいそうかどうかを調べれば、そのテーマでも成果を出せるかどうかが一発で確認することができます。

検索をかけてみて、同じようなテーマを扱っている人がいればそのテーマを扱っても大丈夫だということです。

もし、同じようなテーマを扱っている人がいないという場合は、そもそも需要がないか、もしくは、ライバルが稼げないので撤退してしまっているかのいずれかでしょう。

いずれにしても、そこはアフィリエイトとしてのテーマを選んではいけない場所ということに間違いありません。

まあ、もちろん、自分が好きだからという理由で、読者があまりいないようなマニアックなテーマを選んだとしても、やり方次第で成果をあげることは十分可能なんですが、初心者のうちは難易度が高いと思いますので、まずはちゃんと市場として成立しているところから、選んでいくことをおすすめします。

これからテーマを決めたい人にオススメな4ジャンル

テーマを決める際は、上の2つのポイントを満たせるように選んでいくのが理想ですが、そもそもどんなテーマがあるか具体的に知りたいという人もいると思います。

そこで、どんなテーマを選べばいいのか、ここでは比較的稼ぎやすいと言われている4つのジャンルをご紹介します

で、その前提として、アフィリエイトをやっていく以上、最初はやはり「お金を稼ぐこと」を念頭にテーマを選定していった方がいいと思います。

というのも、やっぱりお金を稼ぐこと自体が大きなモチベーションに繋がるから。

で、お金を稼ぐためには、やはり稼ぎやすい市場と稼ぎにくい市場というものが存在していて、お金を稼ぎたいなら当然ながら、稼ぎやすい市場に入っていく必要があるわけです。

では、そんな稼ぎやすい市場とはどんな市場かと言えば、それは「多くの需要がある市場」と言えます。

言い換えれば、「多くの人が悩みを持っている市場」と言えるわけで、そんな人の悩みの9割は4つのジャンルに分類できると言われています。

それがHARMの法則と言われる下の4つジャンル。

Health:健康、美容系
美容、ダイエット、脱毛、薄毛、サプリ、健康食品など

Ambition:将来、夢、願望実現系
転職、資格、英会話、キャリアップ、求人など

Relation:人間関係系
恋愛、結構、出会い、離婚、セックス、対人関係など

Money:お金系
投資、ネットビジネス、不動産、資産運用、節税など

これら頭文字をとるとHARMになりますね。

あなたもどれかの悩みを持っているんじゃないでしょか?

これらの悩みって、言ってみれば人間にとっては普遍的な悩みなんですよ。

つまり、いつの時代でも多くの人が悩んでいる事柄でもあるんですね。

だから、上の4つのジャンルは常に需要があるわけで、悩みが強くなるほど、その市場も大きくなるというわけです。

そして、人間はマイナスの現状を嫌うという生き物なので、辛い現状をなんとかして抜け出したいという気持ちを心の底ではいつも持っているんです。

要するに、上の4つのジャンルの中から自分が興味のあるテーマを選んでいけば、自然と稼ぎやすい市場に入ることができるんです!

もし、すでに自分が扱おうとしているテーマがあり、それが4つのジャンルに入っていればそのテーマを扱っていけばいいでしょう。

ですが、4つのジャンルの中に興味が湧くものが全くないという場合は、無理に自分に興味がないものを選んでも続かないので、その場合は、自分が興味があるテーマを優先した方がいいですね。

補足2

また、ここまで読んできて、どうしても自分が何に興味があるのかわからないという人も少なからずいると思います。(昔の僕もそうでしたし)

ですが、このブログを読んでいるということは少なからず、「アフィリエイト」に興味をお持ちのはずだと思います。

なので、どうしても興味があるものがわからないという場合は、とりあえず、「アフィリエイト」をテーマにしてもらえればと思います。

そもそも、「興味」というものは実際に学んでいって行動していくことで初めて湧いて出てくるものでもありますので、興味がないと思っているものでも実際に一度行動してみることをオススメします。

アフィリエイトのテーマの決め方、まとめ

今回は、アフィリエイトのテーマの決め方について、解説しました。

改めて、テーマを決める時の意識すべきポイントは2つです。

  • 自分が好きなこと、興味があること
  • 困っている人がいること(需要があること)

アフィリエイトは結局、新しく知識をインプットして、それを自分の言葉でアウトプットしていくことの繰り返しです。

むしろ、そこに価値があるんです。

自分が好きな分野、興味のある分野を選ばないと継続することが苦しくなってしまいます。

そして、そもそも需要がない分野を選んでしまっても稼ぐことはできません。

だからこそ、自分にとってこの2つのポイント一致させられるようなテーマを見つけて欲しいなと思います。

そもそも、自分が好きなことをテーマにすると書いてて楽しいと思うし、その結果として良質な記事を書くことに繋がるから、読み手に高い価値を提供できるっていう好循環を起こせますからね。

しかも、自分が好きだと思って文章を書いていると自然と読み手を惹きつけるような文章になったりします。

文章ってテクニックとかそんな次元の話じゃなかったりするので、自分が興味をもてるテーマを真剣に選んでいって欲しいですね。

以上、ブログのテーマ選定についてでした。

さて、ブログと発信していくテーマが決まったら、次は記事を書いていきましょう。

ただ、記事を書いていく際のポイントがありますので、
記事を書き始める前に、先にそちらも読んでおいてもらえればと思います。

>>記事の書き方について〜文章の目的と書き方〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です