ブログ

【デザイン◎】おすすめWordPressテーマ紹介【本ブログのテーマあり】

この記事では、

ブロガーにおすすめなWordPressテーマについて紹介していきます。

WordPressテーマってたくさんあって、どのテーマを選べばいいのか迷ってしまうんじゃないでしょうか?

この記事では、おすすめなWordPressテーマを無料のもの、有料のものに分けて紹介していきます。

また、自分にはどのテーマが最適なのか、テーマを選ぶ際のポイントについても解説していきますので、

・これからブログにテーマを導入したいと考えている
・今まで使っていたテーマが古くなったから新しいテーマを探している
・どのテーマがいいのか意見を参考にしたい

こういった要望に答える記事となっています。

 この記事の内容

  1. おすすめWordPressテーマを紹介
  2. WordPressテーマが必須な理由
  3. WordPressテーマを選ぶ基準
  4. 初心者に一番おすすめのテーマとは
  5. WordPressテーマのインストール手順

それでは、いきましょう。

おすすめWordPressテーマを紹介

WordPressテーマとは、ブログのデザインを整えることができるソフトのことを言います。

WordPressテーマには無料のものと有料のものがありますので、それぞれ紹介していきます。

おすすめ無料WordPressテーマ

 COCOON

無料テーマでおすすめするなら、このCOCOON一択です。

無料テーマでありながらブログに必要な基本機能はすべて詰まっている、ある意味恐ろしいテーマと言えます。

性能は有料テーマ並の性能を誇り、このテーマだけでも十分稼げるブログを作り上げることができると思います。

また、初心者であっても、公式サイトにたくさん解説が載っているので、わからないことがあったときにもすぐに解決できるのも強みですね。

>>COCOONをブログテーマにする

 

 STINGER

無料テーマでもう一つ上げるとしたらこのSTINGERです。

無駄な機能はなく、非常にシンプルなテーマとなっているので、デザインは最小限にして真剣にブログと向き合いたい人におすすめなテーマだと思います。

最低限の機能は完備されていて、非常に使い勝手がいいテーマですね。

>>STINGERをブログテーマにする

 

どちらも無料なので、公式ページのデモサイトを見て、デザインが好きな方を選ぶといいと思います。

 

おすすめ有料WordPressテーマ

 JIN

僕のブログで使っているテーマはこの「JIN」というテーマです。

もともとアフィリエイターだった人が作られたテーマで、収益化を考えられたデザイン、レイアウトにできるテーマです。

ちょっと前にものすごく流行ったテーマで、多くのブロガーさんが使われていおり、デザインも洗練されているので、初心者でも簡単にカスタマイズできます。

また、収益化を考えられて作られているので、遊回率を向上させることによりアフィリエイトの収益性を底上げしてくれるテーマです。

個人的にはデフォルトで採用されているフォントがかなり見やすいので、かなりお気に入りのテーマとなってますね。

価格は、14,800円

>>JINをブログのテーマにする

 

 THE THOR 

「THE EHOR(トール)」の特徴はなんといってもデザイン性が飛び抜けていること。

他のテーマに比べ、最もデザイン性が高く、抜群におしゃれなブログを作れるのがこのテーマだと思います。

パソコン知識がほぼなくても、誰でも簡単にスタイリッシュなブログを作ることができてしまいます。

公式サイトのデモサイトを見てもらえればわかりますが、かなり洗練されたデザインとなっています。

操作性も抜群で、直感的に操作できるのが素晴らしいです。

価格は、14,800円

>>THE THORをブログテーマにする

 

 アフィンガー

「アフィンガー」はその名の通り、アフィリエイトに特化したテーマといえます。

広告の表示やランキングの作成やブログ装飾、ブログのレイアウトなども簡単に変更できる上に、その種類も多いので、ブログ・サイト両方に適しているテーマです。

とにかく自由度が高く、細かい設定もできるので、「こうしたいな」と思うことがほとんどできるはずです。

自分好みのブログに仕上げることに最適なのが、このアフィンガーと言えます。

将来、自分の成長に合わせて、ブログをカスタマイズしたくなるはずなので、アフィンガーであれば、色々カスタマイズして納得のいくブログを構築できると思います。

価格は、14,800円

>>アフィンガーをブログテーマにする

 

 賢威

「賢威」は長年ロングセラーになっているテーマで、ネットビジネス界では最も有名なテーマの一つです。

このテーマは特にSEOが強いことで有名で、長年愛用されているだけの実績を兼ね備えており、多くのブログ・サイトを検索上位に導いています。

上位表示されているサイトのテーマを調べてみると、賢威が使われているサイトが多いことに気づくはずです。

「ブログで稼ぎたいなら、とにかくこれを選んでおけばまず間違い無い」

と言われるにふさわしいテーマですね。

価格は、24,800円と他のテーマに比べ少し割高ですが、賢威を導入すれば、その金額以上にリターンを得られるテーマです。

価格、24,800円

>>賢威をブログテーマにする

 

 SANGO

ユーザーにとって一番やさしいデザインを作れるのがこの「SANGO」というテーマです。

全体的にマットなイメージで、ひと目見て優しい印象を与えることができます。

必要最低限の機能も完備しており、使い勝手いいテーマだと言えますね。

価格も安いので、女性をターゲットにしたブログを作るならおすすめしたいテーマです。

価格は、11,000円

>>SANGOをブログテーマにする

 

 STORK19

「STORK19」は、かなりシンプルなテーマで圧倒的な使い勝手の良さが魅力です。

このテーマは、スマホからの見えやすさに特化しており、余計な機能は限界まで削ることで、とにかくシンプルな美しさと機能性を極限まで追求したテーマです。

余計な機能はほとんどなく、難しい操作もないので、初心者にもおすすめできるテーマの1つです。

最低限の機能性を保ちつつ、シンプルで美しいデザインを求めている人はこのテーマがいいと思います。

ただ、複数のブログに流用できないのが、痛い点ですね。

ちなみに、STORK19は僕が以前使っていたテーマで、初心者でも非常に使い勝手が良かったテーマです。

価格は、11,000円

>>STORK19をブログテーマにする

 

 無料と有料のテーマどっちがいいの?

基本的に、有料のテーマを導入することをおすすめします。

理由は、やはりデザイン性が優秀で、自分好みにカスタマイズできるからです。

無料テーマはブログを作る最低限の機能が整ってはいますが、自分好みにカスタマイズできる限界があります。

自分のブログを育てていくと「もっとこうしたい!」という気持ちが絶対出てきますので、そのとき有料のテーマであれば、簡単にカスタマイズができるわけですね。

なので、初期費用がかかってしまいますが、その価値は絶対にあるはずなので、有料テーマを導入することをおすすめします。

 テーマは後々変更するのが面倒

WordPressテーマは一度使い始めてしまうと、後々変更するのが大変です。

テーマにはそれぞれ特有のコードがあるので、テーマを変更するとうまく適用できないものが出てきてしまいます。

これを1記事1記事修正していくのは、大変な労力になってしまいます。

使い続けるほど変更が辛くなるので、テーマを選ぶ際は長く使おうと思えるものを選ぶといいと思います。

 

WordPressテーマが必須な理由

ネット上にあるブログのほとんどはブログにWordPressテーマを導入しています。

その理由は、WordPressテーマを使えば、ブログのデザインやレイアウトを素人でも簡単に整えることができて、SEOも強いブログを作れるからです。

どんなに価値のある記事を書いたとしても、そもそも読まれなければ意味がありません。

WordPressテーマでデザインを読みやすく整えることはブログの収益に直結するわけなんですね。

読まれるブログを作るには、テーマは必須となるので、ブログを開始したらすぐにインストールしておきましょう。

ただ、テーマにも種類がたくさんあって、それぞれ違った特徴があるので、どれを選べばいいのか迷ってしまうと思います。

そこで、どのようなテーマを選べばいいのかを僕の視点から解説していきます。

WordPressテーマを選ぶ基準

ここでは僕がどうゆうポイントを見てテーマを選んでいるのかをお話しします。

僕は現在「JIN」というテーマを使っているんですが、僕がjinを選んだ理由は、デザイン性、カスタマイズ性、SEOの強さ、というよく言われているような一般的な基準ではなく、「マネタイズのしやすさ」という視点から選びました。

つまり、収益化を考えた場合、どのテーマが一番収益を上げやすいのか?という視点からテーマを選んだわけです。

で、その判断には下の4つのポイントに絞ってそれぞれのテーマを判断していきました。

  • 使いやすさ
  • デザイン(見やすさ)
  • SEOの強さ
  • 回遊のしやすさ

それぞれ、詳しく解説していきますので、テーマを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

使いやすさ

僕が考える使いやすさとは「直感的に操作できること」です。

ブログの目的は価値ある記事を書くことです。

だから、いかに記事が書きやすいのかで判断すべきなんです。

で、具体的に書きやすいかどうかを判断するポイントとしては、エディター画面で記事レイアウトを確認できることです。

エディター画面とは、記事の編集画面のことで、ここで記事の装飾を行っていくんですが、この画面で記事の装飾がコードで反映されるテーマが多いです。

これだと、記事を整えていく際に直感的にレイアウトがわからず、いちいちプレビューで確認しないといけません。

直感的に操作できないと、装飾することに時間を取られてしまう可能性があるので、編集画面に装飾が表示され直感的にレイアウトがわかるものがベストです。

直感的に操作できることで記事を書くことも苦痛にならなくなりますからね。

必要最低限の機能は備えつつも、直感的に操作できるものを選ぶべきですね。

 

デザイン性(見やすさ)

収益化を考えた場合のデザインとは、「読者が読みやすいデザイン」かどうかという点です。

美しいデザイン、個性的なデザイン、優しいデザインをカスタマイズで作れるのは自分好みのデザインが作れるという点ではいいと思います。

ですが、デザインは「読みやすさ」を前提として作るものであって、そもそも読みにくいブログでは読者も記事を読んでくれません。

なので、読みやすいデザインかどうかを基礎に考えていく必要があるわけで、読みやすいデザインとは、具体的に言えば、シンプルなデザインであること。

要するに、文章以外の不要な情報が目に入ってこないことです。

ごちゃごちゃしたデザインや読みにくいデザインと言うのは、不要な情報が目に飛び込んでしまうデザインのことです。

そうすると、文章に集中できなくなり、記事の内容が頭に入ってこないわけですね。

デフォルトが最低限でシンプルなものを選ぶようにすると間違い無く読みやすいブログを作ることができるようになります。

 

SEOの強さ

SEOが強いかどうかも重要なポイントになります。

検索結果に上位表示されなければ、ブログに読者を集めることは難しくなります。

そのため、SEOを強化して上位表示を狙っていくわけです。

最近の有料テーマはほとんどSEO対策がされていますので、それほど差はないんですが、特にスマホ対応表示速度の速さは重要なポイントになるので、これに対応しているかはチェックしておきましょう。

表示速度がおそいとブログが表示される前に離脱される可能性が高くなるので、表示速度は早いほうがいいですね。

 

回遊しやすいか

ブログで最も考慮すべきポイントとして、回遊率があります。

回遊率とは、読者が他の関連記事を読んでくれているかどうかのことです。

この回遊率をアップさせるには、読者がひと目で欲しい情報を認識できるレイアウトになっているかどうかが重要なポイントです。

トップページのレイアウトが読者にとって興味をそそる内容を適切に表示できているかがポイントになります。

デザインをたくさん選べるテーマは一見良さそうに見えますが、マネタイズを考えたデザインを考えられない人が選んでしまうと逆に回遊率が低いブログになってしまう危険性があります。

すでにデザインが考えられてるテーマを選ぶと間違いなく回遊率が高く、レイアウトがきれいなブログを作れるようになります。

 

僕が考える初心者に一番おすすめのテーマ

紹介しているテーマはどれも非常に優秀なテーマばかりなので、どれもおすすめできるテーマですが、
上記のポイントを踏まえて、僕が特におすすめするWordPressテーマは、下の2つです。

  • JIN
  • THR THOR

このどちらでも稼げるブログが作れます。

JINの魅力

実際に僕が使っているテーマがこの「JIN」ですが、ブログの収益化を考えて作られているためだけあって、上記のポイントをすべて抑えています。

僕は色々なブログを見てみて、一番読みやすいと感じたのがJINだったので、JINを選んだ感じですね。

THE THORの魅力

僕がテーマを選ぶ際に、JINと最後まで悩んだテーマがこの「THE THOR」です。

実際のところ、トールの方がJINよりも性能は上です。

トールはページの表示速度が圧倒的に早いので、SEO的にかなり有利な上に、使いやすさや必要なプラグインの少ないこと、記事編集のしやすさも兼ね備えていますので、初心者でもかなり重宝できるテーマです。

 

この2つの内どちらかを選んでおけば、初心者の方はまず間違いないかと思います。

僕は、記事の読みやすさとJINの雰囲気が好みだったので、JINにしましたが、トールの方が新しく最新のSEO対策が施されているので、SEOを強くしてガツガツ稼ぎたいという人はトールの方が良いと思います。

 

WordPressテーマのインストール手順

WordPressテーマのインストール手順について解説します。

3ステップで終了しますので、そんなに難しくありません。

① テーマを追加する

自分が好きなテーマを購入、ダウンロードしたら、

ブログのホーム画面から「外観」→「テーマ」→「新規追加」

の順にクリックしていきます。

② テーマをアップロード

次に、「テーマのアップロード」をクリックし、「ファイルを選択」から自分が購入、ダウンロードしたWordPressテーマを選びアップロードします。

※ファイルはZIP形式でしかアップロードできないので、ZIP形式のままテーマのファイルを選択してください。

③ テーマを「有効化」する

インストールしたテーマが表示されますので、テーマを選び「有効化」をクリックし、テーマを有効化させてください。

ブログにテーマが反映されていれば完了です。

まとめ

今回は、おすすめのWordPressテーマをご紹介してきました。

再度、簡単にまとめておきます。

・おすすめ無料WordPressテーマ

・おすすめ有料WordPressテーマ

・初心者に特におすすめなテーマ

今回ご紹介したテーマのどれを選んでもきれいなデザインに仕上げることができますし、どれでもちゃんと稼げるブログを作ることができます。

ただ、WordPressテーマは誰にでも使いやすいように汎用的に作られているので、ブログを育てていくうちに、自分好みのカスタマイズをしたくなる部分も出てくると思います。

その際には、ある程度パソコン知識が必要になります。(具体的には、HTML/CSSの知識)

それらの基礎知識を30分で学べるサイトも紹介しておきますので、ブログのカスタマイズを考えている人は、ぜひ一度学んでおくと理解が早くなりますよ!

>>ドットインストール

とはいえ、ブログは記事を書くことが最も重要なので、テーマにこだわりすぎるのではなく、良質な記事を書いていくことに集中しましょう。

記事の書き方については、こちらのライティングコンテンツに掲載していますので、チェックしてみてください。

>>コンテンツ一覧へ

ありがとうございました。