ブログ

ブログは特化型と雑記型どっちが良いの?【答え:組み合わせる】

ブログを始めたいけど、雑記ブログと特化型ブログ、どっちがいいの?

ブログを始めてようとしている方の質問で、特に多いのがこの質問です。

で、先に僕の答えを言ってしまうと、

「どっちもやるべき。」

というのが僕の答えです。

「ん?雑記ブログと特化型ブログって、両立できなくない?」と思うかもしれませんが、実はできます。

というか「両方のいいとこ取りをすべき」というのが、僕の意見です。

と、これだけを聞いてもイメージできないと思うので、それぞれの特徴をあげながら、どうやって両立させるのかを解説していきます。

特化型で始めようか、雑記型で始めようかを迷っているなら、この記事を読むことで自分のブログの進む方向性がはっきりとわかるはずですよ。

 本文内容

  • 特化型、雑記型の特徴・メリット・デメリットについて
  • 特化型に向いている人、雑記型に向いている人
  • 特化型でもなく雑記型でもない新たな手法について

それでは、いきましょう。

「特化型・雑記型」それぞれの特徴

まずは、簡単にそれぞれの特徴です。

特化型ブログ

特化型ブログとは、1つのテーマに特化して記事を書いていくタイプのブログです。

英語学習や、筋トレ、ダイエット、副業など1つのテーマに絞って記事を更新していくため、そのテーマの専門書的なブログになります。

雑記型ブログ

雑記型ブログとは、テーマを決めず、自分の好きなことを好きなように書いてくタイプのブログです。

自分が興味があることを軸として書いていくので、記事がバラエティに富んだ雑誌的なブログが出来上がります。

ブログの大きな方向性としては、大きく「特化型」と「雑記型」に別れます。

どちらの方向性でいくかを意識してブログを始めていくわけですが、どちらの型にもそれぞれ一長一短があるので、次でそれぞれメリットとデメリットをお話します。

ブログのメリット・デメリット

特化型、雑記型それぞれのメリットとデメリットについて簡潔にまとめます。

特化型のメリットデメリット

 特化型ブログのメリット

  • 専門性の高いブログを作ることができる
  • 関連記事を読んでもらいやすい
  • 収益を上げやすく、自動化できる

 特化型ブログのでメリット

  • 他のテーマに方向転換しにくい
  • 専門的な知識が必要になる

と言っても専門家レベルの知識が必要ということではなく、その分野でちょっと詳しい程度で大丈夫です。

そもそも、ブログは学びながらやっていくものなので心配しなくて大丈夫です。

雑記型ブログのメリット・デメリット

 雑記ブログのメリット

  • 好きなことを自由に書けるから飽きない
  • 流行に乗りやすい、トレンドを掴みやすい
  • ブログを楽しく成長させることができる

 雑記ブログのデメリット

  • 収益化がむずかしい
  • 継続し続けなければいけない

雑記型ブログは、大きく収益を伸ばすのが難しいと思います。

ですが、自分自身を全面に押し出すことで個人にブランディングすことで、稼げる可能性が大きくなります。

特化型に向いてる人・雑記型に向いてる人

一応、僕が考える特化型、雑記型それぞれに向いている人をあげておきます。

 特化型ブログが向いている人

  • 1つのジャンルで着実に成長したい
  • 月に10万~100万以上を狙いたい人・ビジネスとしてブログをしたい人
  • 読者の為になる、感謝されるブログを作りたい人

 雑記型ブログが向いてる人

  • ジャンルに捕らわれず好きなことを楽しんで書いていきたい
  • お小遣い程度(月5万~10万くらい)の副収入を狙いたい人
  • 自分の人生そのものをコンテンツにしたい人

ただ、僕がおすすめするのは、これらを分けるのではなく、

「2つの型を組み合わせること」

です。

どっちのルートから行っても最終的には統合させたほうが良いし、実際それに気づき始めてる人が増えている印象です。

おすすめは特化型と雑記型のいいとこ取り

おすすめは特化型の収益性を軸としながら雑記型で横に展開させていくことです。

なぜ、このやり方が良いのか深堀りしていきます。

まず、そもそもマネタイズ方法には2種類あることを理解する必要があります。

これを理解していれば、別に雑記だろうが特化型だろうが稼げるんですが、ここを理解できてない人が多いと思います。

で、ネットビジネスでは大きく分けて、2つの稼ぎ方が存在します。

それが、下の2つ。

①:広告型 = 単価が低いがアクセスで稼ぐ

②:成果報酬型 = アクセスが少ないが収益力で稼ぐ

それぞれ具体的にみていきます。

①:広告型

広告型というのは、

アクセスをたくさん集めて、そこに何かしらの広告を貼ることで、興味を持った読者が広告に流れていき、そこから商品が売れていく

という流れのマネタイズ方法になります。

具体的に言うと、広告型の代表がGoogleAdSenseですね。

こんな感じの広告がよく貼ってあるのを見たことがあると思います。




1クリック数円程度なので単価が低いですが、ブログにアクセスをたくさん集めることで、アクセスを広告に流し広告料で稼ぎます。最近だとYouTuberが顕著ですよね。

要するに、広告型というのは、自分が人気者になったり、読者が興味を持つような面白いコンテンツを作ることができれば、そこにたくさんアクセスを集まってくるので、たくさん集まれば集まるほど広告をクリックしてくれる人も多くなり、収益がどんどん膨らんでいく

というイメージです。

で、雑記型ブログが広告型のタイプに向いているんですね。

なぜなら、やることはシンプルで、「面白いコンテンツをつくるだけ」だから。

自分が興味を持っていることを記事にしているので、読者も興味を持ってくれる可能性が高くなるんですね。

スマホのガジェット系の記事などは、新しいiphoneが発売されるたびにトレンドに乗れるので人に読まれやすいですよね。

雑記型ブログはGoogleAdSenseで広告を表示させているブログが多いです。

②:成果報酬型

もう一つが成果報酬型です

読者の知りたいこと、願望、悩んでいること、困っていること、に適切に答えていって、読者と信頼関係を結んでいきながら上手にセールスを仕掛けて、商品を売っていく(アフィリエイトしていく)

という流れのマネタイズ方法です。

読者が商品を購入するところまで誘導するので、当然ですが成果報酬額も大きく、収益も大きくなりやすいです。

で、成果報酬型の広告で一般的なのが、アフィリエイトASPですね。

こんな広告を見ると思います。↓↓

この広告から商品を実際に買ってもらえれば、数千円~数万円ていどの報酬がもらえるわけです。(ASPって何?って人は【厳選】アフィリエイトASPとは【登録おすすめ7社を紹介】の記事でも解説しています。)

【厳選】アフィリエイトASPとは【登録おすすめ7社を紹介】この記事では、 「アフィリエトASPとは何か」というアフィリエイトの基礎的な部分を解説しています。 また、ASP審査の合格の...

この成果報酬型に向いているのが、特化型ブログなんです。

そもそも特化型ブログは読者がかなり特定されているため、アクセス数は少ないものの、最初から興味を持っている読者しか読もうとしません。

なので、集客から商品までの導線を作りやすいんですね。

そもそも「英語学習、基礎」で調べている人に「おすすめの基礎英語書籍」を紹介すれば、買ってくれる可能性が高くなることはイメージできると思います。

だから、10万アクセスとかなくてもお客さんにこちらからセールスするできるので、ちゃんと稼ぐ事ができるということです。

 

以上の内容を簡単にまとめると

  • 雑記型ブログ:たくさんアクセスを集めるのが得意 = 広告型向き
  • 特化型:読者さんにセールスするのが得意 = 成果報酬型向き

で、結局のところ、どっちもの良いとこどりが最強なわけで、

「アクセスをたくさん集められて、さらにセールスもできるブログ」

これを作ることが最も効果的なブログだと言えるわけですね。

結論:1テーマを軸に複数テーマを展開していく

特化型ブログで始めるか、雑記型ブログで始めるかについての僕なりの結論としては、

「1テーマの特化型ブログを軸とし、関連する3~4テーマで横に展開していく」

というのがおすすめで、これだとアクセスを増やしながらも読者の属性に類似性があるので、セールスもかけることができます。

具体的には、僕のブログでもブログというテーマを軸に、アフィリエイト、seo、副業、ライティングと関連しているテーマを展開していくようなイメージですね。

雑記ブログのように、あまりにもかけ離れたテーマはだめですが、このように関連するテーマであれば、読者も他の記事も読んでもらいやすくなります。

ただ、初心者の場合、テーマを1つに決められないかもしれません。

その場合は、特にテーマを決めずにとりあえず書いてみてもいいです。

とりあえず書いていくうちにアクセスが集まってくる記事があると思うので、そのテーマを伸ばしていくという感じでいいと思います。

むしろ、うまく行っているブロガーさんはこのパターンが多いかもですね。

一応、テーマを決める際のポイントはこちらの記事で詳しく解説しますので、まだテーマが決まってないのであれば、こちらもチェックしてみてください。

ブログテーマ(ジャンル)の決め方【外さない選び方とポイント】今回は、ブログのテーマ(ジャンル)の選び方について解説していきます。 そのブログが稼げるか稼げないかは、どのテーマを扱うのかによっ...

どちらにしろ、記事を書くことが先決ですので、ピンと来たものがあれば、早速記事を書いていってみましょう。

【もう迷わない】ブログの記事の書き方講座【スラスラ書けるテンプレあり】この記事では、ブログをスラスラ書けるようになる「記事の書き方」について解説します。 いざ記事を書こうとしても、「なんだかうまく書き...

ありがとうございました。

 

補足

ぶっちゃけたところ、雑記型でも特化型でもブログを書いていけば月に5万とか10万くらいは勝手に入ってきます。

ですが、当ブログでは、「稼ぐためのスキルを身につけること」こそ本当の意味で重要なことだと思うし、あなたにもそのスキルを学んでほしいと思いっています。

お金が入ってきたかどうかは、結果でしかありません。

本質は、その知識、経験、スキルを持っているかどうかです。

そのためには、やはり特化型ブログを軸に集客→販売までの流れを体験してほしい。

この感覚を掴んでいるかどうかはかなり大きな差を生みます。

月にお小遣い以上にもっとネットを使ってビジネスをしていきたいと思う人は、ぜひ特化型ブログを軸として挑戦してほしいなともいます。

当ブログでも、ブログから収益を上げていく方法を紹介しているので、他の記事も参考になると思います。

>>コンテンツ一覧へ